会社沿革

SOMETHING NEW!が
新来島どっくのテーマです。

これまで「技術の新来島」として多くのお客様から信頼を得て来ました。これからも技術と品質をより一層向上させるためには新たな発想と創意工夫が欠かせません。私達はSOMETHING NEW!を目指して、これからも挑戦し続けます。

会社沿革

1902年 創業
1949年 来島船渠株式会社を設立。
1953年 鋼製船舶の製造及び修理事業開始。
1961年 愛媛県越智郡大西町に大西工場建設着手。
1966年 新社名を株式会社来島どっくに変更。川崎重工業株式会社と技術提携開始。
1968年 大西工場第一次大型化設備完成。
1号ドック(修繕)入渠能力 24,000G/T
2号ドック(建造)建造能力 24,000G/T
総合事務所を今治市波止浜より越智郡大西町に移転。
1972年 大西工場第二次大型化設備完成。(3号ドック(建造)建造能力 75,000G/T)
1978年 太平工業株式会社の経営に参加。(現(株)新来島広島どっく)
1987年 株式会社新来島どっく、資本金2,500万円で創立。資本金1億円に増資。
1989年 船型研究所完成。
1992年 資本金1億2,500万円に増資。
1994年 資本金17億3,750万円に増資。大西工場に新総合事務所完成。
1997年 大平工場を広島工場に工場名変更。船主監督宿舎「来島曾館」完成。
1998年 東京本社事務所セントラルビルから東京大栄ビルへ移転。
2000年 広島工場、波止浜工場、陸機事業本部を分社化。
2000年 大西工場 新造船部門ISO9001認証取得。
2002年 大西工場 300Tジブクレーン2基新設。
2003年 大西工場 第1次効率化設備完成
2005年 大西工場 第1号ドック新造船建造開始
2006年 西武造船株式会社(現(株)新来島宇品どっく)がグループ入り。
大西工場及び総合事務所ISO14001認証取得。
2007年 東京本社事務所東京大栄ビルから丸の内サピアタワーへ移転
2008年 新来島波止浜どっく新事務所、新来島製作所新事務所、新総合グラウンド完成。
2009年 新来島波止浜どっく船員寮「海山荘」完成
2012年 奥道後ゴルフ観光㈱がグループ入り
2015年 大西工場 3号ドック延長工事完工 305mから367mに延長
2016年 新回流水槽試験場(新船型研究所) 竣工
2018年 大西工場 300トンジブクレーン2基新設
2019年 大西工場 労働安全衛生マネジメントシステムⅠSO45001認証取得