新来島宇品どっく

モノづくりへの情熱と独自のテクノロジーにより、舶用製品の受注生産を行う。

新来島広島どっく広島県広島市南区宇品町字の金輪島に立地する株式会社新来島宇品どっくは大型ブロックの建造及び船舶の修理・改造等を行っている工場です。月産2,000tのブロックは主に大西工場に供給されています。各種船舶の修理・改造については、これまで積み重ねてきた実績のもと、この地域での存在価値が増しています。

本社 〒799-2203
愛媛県今治市大西町新町甲945番地
工場 〒734-0016
広島県広島市南区宇品町字金輪384番地
TEL:082-885-1171(代)
FAX:082-885-3175
創立 平成18年4月1日
資本金 8,000万円
主要設備
D/W 長さ×幅×深さ(M) クレーン
1号修繕ドック 10,000 114.00×22.00×6.80 40T×1
5T×1
2号修繕ドック 16,000 160.00×25.00×8.00 30T×1
10T×1
年間生産能力
ブロック建造 24,000T
修繕 150隻
工場敷地 271,600m2
修繕用ドック 2基

アクセス

〒734-0016
広島県広島市南区宇品町字金輪384番地
TEL:082-885-1171(代)
FAX:082-885-3175