社員アンケート

社員に会社や仕事についてアンケートを取りました。

Q1.この仕事をしていて、一番やりがいや感動、
喜びを味わったのはいつ、どんな時ですか?

  • ・皆で意見を出し合い問題が解決できた時。
  • ・自分の描いた図面が、“もの”となっているところを見たときです。
  • ・自分で設計した船はまだありませんが、試運転等で海上を走る船から見える景色や風を体感出来た時。
  • ・引渡し命名式後、本船見送りの時にぐっと胸が熱くなり、一番の感動を覚えます。

> 回答をもっと見る

  • ・皆で意見を出し合い問題が解決できた時。
  • ・自分の描いた図面が、“もの”となっているところを見たときです。
  • ・自分で設計した船はまだありませんが、試運転等で海上を走る船から見える景色や風を体感出来た時。
  • ・引渡し命名式後、本船見送りの時にぐっと胸が熱くなり、一番の感動を覚えます。
  • ・責任感のある仕事で自分の担当した船が出港した時。
  • ・なかなかできなかった仕事ができたとき。
  • ・担当船が出渠し、協定終了後工事金額の入金があった時。
  • ・自分が関わった船の検査に立会い、実際にその船が動いているのを見る事が出来たとき。
  • ・引渡し時に岸壁から船が徐々に離れて行くとき。
  • ・自分が携わった船が完成してるをの見たとき。
  • ・完成した船を見た時。
  • ・自分の手がけた船が出て行った時。
  • ・自分はまだ入社して二ヶ月弱なので、覚えるのに必死でそこまでに到達していません。
  • ・自分が注文したパイプやサポートがタンカーに取り付けられること。
  • ・自分が担当した船が岸壁から離れて行く時。
  • ・難しい作業をやり終えた時。
  • ・自分が設計に関った船が、引き渡されて出港した時には喜びを感じる。
  • ・新人の自分に、仕事をたのまれたれたときです。けして大きい仕事ではないけれど、それでも、はじめは足手まといでしかなかった自分が、少しは使ってもらえるようになって来たことを実感できます。
  • ・命引(進水)等の行事の時、お客様(船主殿)が笑顔で帰られる時。
  • ・自分の担当船を引き渡した時、監督や船員に「いい船をありがとう」と、お礼をいわれたときです。
  • ・Linesのモデルをはじめて完成させたとき、苦労もしましたが、出来たときの喜びも大きかったです。
  • ・すべての検査を終えて造船所から船主に船が引き渡されてこの新来島どっくを出て行くときに一つの船が無事に完成したんだと思い喜びを感じました。
  • ・3Dで一区画のパイプを一品取りしたとき。
  • ・船が実際に作りあげられているのを見た瞬間。担当している仕事の手続が滞りなく終わった時。
  • ・行事等自分が計画したものが上手く成功したときです。
  • ・自分の頭の中でイメージして図面化した装置が工場で少しずつ組み上がり、不具合が無く性能を満足した時に、うれしく思う。
  • ・実際に自分が設計したものを見たとき。
  • ・自分の描いた図面が物になり、船になり、引渡し前に完成チェックをした時。
  • ・一つの仕事をやり終えたときです。
  • ・はじめて引き渡し式に参加したとき。
  • ・OWNERへ引渡し当日、担当船を見送る時が一番感動します。苦労したこと等が思い出され、泣きそうになります。また、OWNERより、「いい船ができました。」という言葉を貰えた時は、今までの苦労が報われます。
  • ・自分の担当している船が、無事進水を迎えたとき。

Q2.仕事を通じて自分の中で変化したことや成長したことは?

  • ・責任感が強くなったと思う。あと、英会話が多少好きになった事。
  • ・少しずつ業務に携わるにつれ、多くの人と関連し、仕事をしているということを実感してきました。仕事の遅れなどが、多くの人に迷惑が掛かるということを目の当たりし、責任感が少し強く、視野が少し広くなったと思います。
  • ・自分のしたことに対する責任感

> 回答をもっと見る

  • ・責任感が強くなったと思う。あと、英会話が多少好きになった事。
  • ・少しずつ業務に携わるにつれ、多くの人と関連し、仕事をしているということを実感してきました。仕事の遅れなどが、多くの人に迷惑が掛かるということを目の当たりし、責任感が少し強く、視野が少し広くなったと思います。
  • ・自分のしたことに対する責任感。
  • ・落ち着きだしたこと。
  • ・精神的に強くなった。
  • ・社会人として自覚を持てた。
  • ・日々の何事にも取り組む姿勢、意識が変わった。
  • ・物造りに対する考え方。
  • ・自分(の部品)だけでなく、他(部品)のことも考えるようになった。
  • ・社会人としてのマナーを身に付けた。
  • ・責任感。
  • ・人との関わりが多くなった。
  • ・向上心が強くなりました。
  • ・周りをよく見て行動できるようになった。人間関係。
  • ・大人数で1つのモノを作り上げる大変さや喜びを感じたこと。
  • ・規則正しい生活になった。
  • ・入社してもうすぐ二年経つが、余り自分で成長したと感じられない。これからも、1年、2年と働いていくのだろうが、早く自分はこれだけ成長したと、自信を持って言えるようになりたいと思う。
  • ・責任感が強くなったと思います。学生のバイトとは全然違います。”自分だけの仕事”を与えられます。与えてもらった以上、自分の仕事に対してプロにならなければいけません。それを意識して仕事をこなしていかなくてはいけません。そのなかで、自分に対する厳しさが求められます。そうすると自然と責任感というものが身についてきます。自分のしたことに対する責任感、これが普段の生活の中でも生きてくる時、自分の中で成長したな、と感じます。
  • ・会社を通じて社会におけるマナーを学び、自分を成長させることが出来たと思う。
  • ・絶対に期限を守ろうとする責任感が強くなったことです。
  • ・仕事に対しての責任や期限について意識するようになりました。
  • ・自分の仕事に対して責任感を持って取り組むようになりました。
  • ・仕事も休日も時間が限られるので、物事を計画的に進めるようになってきた。
  • ・ただ表面的なことを考えずに、物事の本質を捉えようと考え始めたことだと思います。
  • ・根気良く仕事を覚えていくと、成果が伴ってくるのに気が付いた。
  • ・様々な人と関わる事が多いので人との接し方の視点が変わった。
  • ・責任を感じるようになった。(責任感はまだまだですが・・・。)
  • ・ある程度の出来事に対し、動じないようになりました。
  • ・何かの物事を行うとき、計画を立てて実行するようになったこと。(PDCA)
  • ・あまり人とコミニケーションを計るのが得意でなかったが、どんな人とでも話せるようになった。また、後輩と仕事していて、人を育てることの重要性をものすごく感じた。(こんなことは、以前はあまり考えたことが無かった。)
  • ・何事もやりとげるという心構えができるようになった。

Q3.実際働いてみて、「新来島どっく」という会社の魅力は
どのようなところだと思いますか?

  • ・世界を相手に仕事ができるところ。
  • ・もちろんまだ完全には仕事を任せてもらえませんが、微力ながらにラインに携わることができるところだと思います。
  • ・仕事に対する自分の主張が尊重される。
  • ・いろいろな船種を有している。

> 回答をもっと見る

  • ・世界を相手に仕事ができるところ。
  • ・もちろんまだ完全には仕事を任せてもらえませんが、微力ながらにラインに携わることができるところだと思います。
  • ・仕事に対する自分の主張が尊重される。
  • ・いろいろな船種を有している。
  • ・多くの人々が1つの目標に向かって頑張るところ。
  • ・親切。
  • ・アットホームな感じで、どんな人とも気軽に会話ができるところ。
  • ・実際に自分が携わった船を直に見る事ができるところ。
  • ・やりがい。
  • ・地域社会との交流がある。
  • ・おんまく祭や、感謝祭。
  • ・個性的な人間が多いこと。
  • ・チームワークがしっかりしていると思います。
  • ・世界の造船所に勝つためにコストダウンを目指して日々頑張っている。設計では近代的な3次元CADを使っている。
  • ・自分のやりたいことができる点。
  • ・大きいものをつくる。
  • ・自分が書いた図面で船が出来上がるとやりがいを感じられ、それが魅力だと思います。
  • ・私は一般事務という職種です。入社前の一般事務のイメージは、決まった仕事をひたすら黙々とこなす、地味な仕事だとおもっていました。でも実際は違いました。造船業 ものづくりの仕事は、常に周りを取り巻く環境が動いています。海上市況、資源状況、現場、地域社会、何かが動きを見せると、来島どっくも動きます。そうすると仕事も変化し動きます。それが一般事務員という位置でも変化の波が伝わり、私たちの仕事に変化をもたらすので、女性でも面白いと思える仕事だとおもいました。また、英会話教室で英語を学ぶことが出来る環境が配備されているのもうれしい1つの魅力だと思います。
  • ・アットホームなところ。(人と人との繋がり)。
  • ・とても忙しいです。
  • ・船作りに対してこだわりを持って仕事をしているところだと思います。
  • ・新来島どっく、関係会社、協力会社などのたくさんの人が自分の役割を果たして、協力しあい船を完成させていくところだと思います。
  • ・週休二日制になったところ。
  • ・部署の特性から法的な制限はあるが、自分の意見や考えを業務に反映する事が出来やすい環境がある。
  • ・技術的なものを高めることのできる会社じゃないだろうかと思います。
  • ・1隻の船はとても大きい為仕事量も多いが、社員が1つとなり作業を進めて行く事で、完工した時に大きな達成感を得ることができます。
  • ・同じ物を大量に造るのではなく、一つ一つ違う物を造る。
  • ・社員全体が親切。親睦を深める機会がよくある(飲み会などの集まり)。
  • ・少々の事に寛容な所だと思います。
  • ・「多船種の」建造に携わることができるところ。
  • ・早い段階で担当船が持て、自分の責任で仕事を進めることが出来る。(但し、その分プレッシャーも大きい。)
  • ・船というとても大きな物の建造に携われること。

Q4.休みの日は、何をしていますか?

  • ・サッカー
  • ・家事全般(一人暮らしなので)
  • ・趣味に時間を費やします。
  • ・嫁との時間をまったりと。

> 回答をもっと見る

  • ・サッカー。
  • ・家事全般(一人暮らしなので)。
  • ・趣味に時間を費やします。
  • ・嫁との時間をまったりと。
  • ・同期の連中とスポーツをしたりしています。
  • ・パチンコ、サッカー。
  • ・睡眠、本屋で立ち読み。
  • ・ドライブ。
  • ・家でのんびり過ごす。
  • ・ショッピング。
  • ・読書・映画鑑賞。
  • ・子供と遊ぶ or 昼寝 or 買い物。
  • ・パチンコ・買い物・街をブラブラ。
  • ・趣味の時間につかっている。
  • ・よく寝る。
  • ・家族と過ごします。
  • ・ボーリング、カラオケ、睡眠。
  • ・自分の趣味を満喫すること。
  • ・買い物。
  • ・釣りに行ったり、一日中ゴロゴロしてたり、友達と遊びに行ったりしています。バスケットもたまにやってます。
  • ・休みの日は友達と遊んだり、映画を見たりしています。今年の冬はスノーボードで県外まで車で行く予定です!
  • ・公園でのんびりしています。
  • ・買い物、音楽鑑賞です。
  • ・サッカー。
  • ・今治市内の隠れたおいしい店を探してます。
  • ・旅行など。
  • ・ゴルフの練習か買い物。
  • ・パチンコしてます。
  • ・四国をドライブ。
  • ・遠くにドライブ。ドライブスポットが多くあるので、行き先が無く困ることはない。
  • ・友達と飲みに行ったり、ゴルフ、パチスロ、麻雀などです。
  • ・午前:休日出勤 or 睡眠 or 遠出 午後:睡眠 or 遠出
  • ・車に乗ることが好きなので、ドライブをしています。
  • ・主にインターネットとか読書しています。