社長メッセージ

想像を超える壮大なスケールの仕事。ぜひ一度自分の目で確かめていただきたい。

現在、船の組立作業は最新鋭の装置で行われます。巨大な船が、整然と組み上げられる姿を見ていただけると、既存の造船に対するイメージは一気に変わると思います。
また、ドックから何万トンという船が大海原へ浮かぶ瞬間も実に勇壮です。工場見学をすれば、誰もが船を造る仕事が面白いと感じていただけると思います。
学生の皆さんは、船のことは何も知らず、白紙の状態で入社されると思いますが、全く無知な状態で配属された仕事こそ天職と思い、全力で取り組む姿勢を持って欲しいと思います。
入社してすぐは、誰もが何をして良いかわからないものです。その時は守破離の法則にもとづいて、まず真似をすることから始めること。真似をできるようになったら、それを打破して自分流をつくれば良いと思います。
大きな船を多数の人間で造るため、この仕事は団体行動が基本です。私は「誠実を旨として和を重んじ、公私の別は明らかにせよ!」という言葉をよく用いますが、この言葉どおり誠実さとチームワークを大切に、かつ円滑に仕事を進めて欲しいですね。
新しく入社する人は、皆さんそれぞれに将来を思い描く人生設計をもっていると思います。私たち新来島どっくは、仕事に対し努力を惜しまず打ち込んでいただく以上、その全員の人生設計を必ず叶えることができる会社でなければならないと思っています。
あなたの夢を叶える場所をぜひこの新来島どっくで見つけてください。新来島どっくはあなたの夢を叶えることができる可能性を持った造船所です。心より、共に働き、向上していけることを願っています。

株式会社 新来島どっく 代表取締役社長 門田 尚