先輩社員インタビュー

総務部

仕事の大きさに圧倒!世界規模で活躍するチームの一員になりたかった

総務部 2012年入社 秘書科卒

 備品の管理、会議の準備、稟議回議、電話対応など、会社を回していくためにこまごまとした事務作業を行うのが総務部です。社外の苦情対応等、社外からの問い合わせの窓口になったり、社内のさまざまな部署のサポートをしたり、とにかく人との関わりが多い部署です。  もともと地元に就職したいと考え、地元で就職活動を行っていました。「この会社に入社したい!」と感じたのは工場見学に訪れたとき。工場の大きさはもちろん、「世界に全く同じ船は一隻もない」ということを聞き、仕事の規模の大きさに感動したからです。また、入社試験の際に社員のみなさんがフレンドリーに接してくれたのも決め手になりました。ほかの会社は、事務的な対応をされることも多かったのですが、とてもアットホームな雰囲気で、「私も一緒に世界規模で活躍する会社の一員になりたい」と思い、入社を決めました。

会社全体の仕事がスムーズに進むようサポートする、縁の下の力持ち。

 総務部は会社全体のことをまとめる部署。仕事の量も多く、たくさんの仕事が重なったときなどは、なかなか仕事が終わらないこともしばしば。でも、やり終わって、その後の他部署の仕事がスムーズにいったときはやりがいを感じます。会社全体の仕事がスムーズに進むよう、陰ながらサポートする“縁の下の力持ち”といった感じでしょうか。

会社全体をまとめる部署。たくさんの人に関わり、役に立てるとうれしい。

 社内や社外、たくさんの人と関わる部署なので、いろいろなことが起こります。たまに、「自分でやってよ〜」と思うような仕事がふってきたり(笑)、処理するのに困るような仕事もやってきます。でも、がんばって終わらせたときに「本当に助かった!ありがとう」などお礼を言われたりすると、がんばってよかったなと思います。自分たちが間に立つことによって、少しでも業務がラクになったり、うまく進んだりするとうれしいです。

他部署との連携を考えながら能率よく仕事を進めていきたい。

 入社して丸3年が経ちました。仕事にも慣れてきましたが、まだまだ分からないことだらけです。言われたことだけをやるのではなく、これからは自分の部署の仕事だけでなく、他部署との連携も考えながら、能率よく仕事が進められるように、日々前向きに努力していきたいです。

大学生のみなさんへ message

 最初はまったく知識がなくて当然なので、そのなかで前向きに仕事を覚え、自分の能力をどれだけ生かせるかが大切だと思います。社内の雰囲気もとてもよく、社内行事もあり、すぐに社員間で打ち解け、楽しく仕事ができると思います。がんばって下さい!

一日の仕事の流れ

7:00 出社

メールチェックや、掃除を行います。

8:00 朝会

朝会にて、一日の業務と社内の行事確認をします。
その日の連絡事項などもこのとき伝えられるので、やるべきことなどがあれば確認しておきます。

10:00 他部署からの依頼対応

出張の宿泊手配など、手配関係を行います。

12:10 昼休み

総務の女性社員は、お弁当率が高い
です。おしゃべりをしながら、社員
食堂でお弁当をいただきます。

昼休み

14:00 事務仕事

請求書の処理をしたり、資料作成をしたりします。郵便など、当番があれば当番の仕事をします。

17:00 退社

仕事が終われば、退社します。